30歳フリーターが就職で成功したいならここ

30歳のフリーターでも就職できる?

ここ十数年でフリーターの数は倍増しているほど、フリーターの数は増加傾向にあります。
そのため若年層だけでなく、30代、40代近くのフリーターの数も増えているとか。

 

ですが、ある程度の年齢になるとやはり正社員になる就職の道を考え始めるようです。
そうなると、「30歳のフリーターが、就職なんてできる?」と漠然と不安を感じます。

 

大事なのはやる気!

 

30歳でも就職を頑張っているフリーター

 

確かに採用する企業からすると、イメージの悪さはついてまわります。
ですが、今までのアルバイト経験で、苦手な分野、自分に合っている分野は
ある程度はわかっているはずです。

 

ご自身の得意分野、経験を積んだ分野のアピールの仕方次第では
道がないわけではありません。
これからどんなライフスタイルを望んでいるのか。そしてそのために
待遇面はどこまで妥協できるかなども明確にしておく必要があります。

 

そして、ご自身の適性やアピールの仕方などはプロの手を借りましょう。
最近では就職の手助けをしてくれるサービスや、フリーターのための
就職サービスなどがとても充実しています。
行動を起こせは不安も吹き飛ぶのではないでしょうか。

フリーター向けの転職エージェントを利用すれば成功率アップ!

ハタラクティブ

?フリーター、既卒などの若年層に向けた正社員就職・転職支援プログラム?

 

■特徴
ハタラクティブは、「20代をメインとした若年層の就職・転職」の支援サービスとなります。
「フリーター」「既卒」の方など、「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」をメインに取り扱っております。

 

■ポイント
・若年層の未経験の方でも、足切りなどなく、安心してご登録頂けます。
・ハタラクティブでしかご紹介できない非公開求人が多数ございます。
・弊社のコンサルタントが実際に足を運んだことのある職場なので、適切な求人をご紹介できます。
・未経験者だけでなく、これまでキャリアのある方にも、キャリアに見合った求人をご紹介できます。

 

パソナキャリア

30歳のフリーターが就職するためにしておくこと

30歳までフリーターでいた方が、正社員になるため就職活動を
はじめた時に、ご自身のを経歴を考えると不安になることが多いのでは
ないのでしょうか。

 

確かにそれまでの職歴を聞かれる事が1番多いので、質問される内容や
それに対する答え方をあらかじめ考えておくと良いですね。
未経験である、ないに関わらず自信を持って堂々と話をすることは
相手には好印象を与えます。印象を良くするに越したことはありません。

 

正社員を採用する側からしても、アルバイト経験しかなければ、
続くのかどうか、責任感はあるのかいいイメージを持てないかもしれません。
採用までの道のりが少し長い可能性はありますが、受ける面接の
ひとつひとつから傾向や対策を見つけられますよ。

 

ただでさえ就職の倍率は10倍くらいになることも多いので、採用されなくても
あまり気にせず、切り替えて次へ進むことも大切です。
あとはご自身の出来ることを棚卸ししておきましょう。今までの経験の中に
気づかなかったアピールポイントが隠されているかもしれませんよ。